求人はこちら

発言と行動に責任をもつ

2021年07月07日

 様々な事業を展開してきたので、
その都度、色々な事があり、長い
期間を通して結果として見える事
が多々あります。

 その一つの発言と行動について
の内容です。

 出会う時(面接や入職時)は
夢を語るし、これからの未来につ
いて一生懸命さが前面にでます。

 その時は本質がまだわからない
ので、素直さと一生懸命さは感じ
られ、基本は良い事しか出ません。

 しかし今までの色々な経験を通
して、継続という長い期間で、最
初に言った事をブレずに続けてい
るかどうか?が全てだと思います。

 これを私はいつも「原点」と言
っています。

 長く共に頑張ってくれているス
タッフは長いほど、入職時から色
々な事がありながらも根本の原点
がブレてないか、修正して頑張っ
てくれていると感じます。

 反対に辞めていったスタッフの
多くは途中から発言、行動が変わ
って、原点はなんだったかな?と
感じる事が多いです。

 どんな立場でも同様、自分で言
った夢、理想、会社での発言行動
に責任が薄いなと感じます。

 毎回書いていますが、経営者は
責任放棄で辞めたり、責任転換で
人のせいにはできません。

 責任放棄、転換するという事は
会社を廃業させていますくらいの
覚悟だからです。

 発言と行動に責任をもつ覚悟の
見極めをするのも経営者の役割だ
と思うし、やはり勤続年数の長い
スタッフほど大切にする会社であ
る為の仕組みを更に強化していこ
うと思っています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 11 =

ページトップ このページの先頭へ戻る