求人はこちら

新規事業は苦悩の連続

2021年06月18日

 新事業の立ち上げの連続で今の展開があり
ますが、振り返っても同じような苦悩の連続
です。

 それは、

1.利用者様の獲得、売上に繋げる

 事業が増えるごとに戦略と経験値がアップし、
  結果に繋げる期間は短くできています

2.資金面

 赤字の時期をどう乗り越えるかがお金という
  資金面でも重要です。

 一事業目が何より厳しかったですが1同様、
  赤字の時期を支えてくれる事業が増える度
  に資金面は強くなっていけます

3.スタッフという人財

  これが未だにまだまだ課題です。
  
 今まででも様々な事業の立ち上げで苦労した
事を振り返ると(人財)です。

 現場トップのセンター長(センター長が不在
で立ち上げる事も)を中心とした人財の課題の
事業が今までも苦労の連続でした。

 何より立ち上げなので、ゼロから作っていき、
色々な事が決まってない中で臨機応変に変化し
ないといけない事が多々あります。

 その変化に現場スタッフが理解できず機能し
ない。

 その根本ともなる会社と同じ方向を向く事が
できない。

 その歪みから退職になるケースが一番苦労、
苦悩です。

 それを経営者として理解しているので組織化
の中で、内部強化室、事業部、エリア長、IT
部、様々なプロジェクト、、、などの本部部署
と仕組みを作り、立ち上げを支える仕組みを作
ってきました。

 また会社がブレずに大切にしている理念、
決まり事、ルール、いきいきbookなどの全員の
共通思考、取り組みとなる仕組みを作ってきて、
どんなに人財不足で危機的状況を何度も経験し
ても、一事業も閉鎖する事もなく結果の今とな
る事業展開ができてると自負してます。

 これからの事業展開も考えると今も課題の
人財についてもっともっと向き合っていく事
をグループ全体の最重要課題だと思い向き合
っていくのみです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 2 =

ページトップ このページの先頭へ戻る