求人はこちら

青春時代の心の支え

2022年05月11日

 15~17歳の時、世にいう反抗期だったせいか
何に対してもイライラしていました。

 そんな時に知った歌手が尾崎豊さん。

 歌詞も曲も、本人のカリスマ性も全てがカッコよ
くて、ずっと歌を聴いたり、カラオケ時代になって
からはよく歌っています。

 未だに歌う機会があれば、尾崎豊を歌いたくなる
くらいずっと好きです!

 そんな尾崎が亡くったのは、1992年4月25日、
26歳の時でした。

 あれから30年となる今回、OZAKI30という
尾崎豊展が福岡でありどうしても行きたかったので、
行きました!

 直筆の歌詞ノート、プレミアな写真、ライブ映像、
プロデューサーに送った手紙・・・等など全てが感動
もので、なおかつ尾崎豊の人柄を感じられる最幸のひ
とときでした!

 どんなに歳を重ねても青春時代の心の支えカリスマ
は尾崎豊です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × three =

ページトップ このページの先頭へ戻る