求人はこちら

コロナと経済・生活のバランス

2022年04月29日

 コロナ感染者数が一時期のピークから増加
傾向ではありませんが、下げ止まりの数が続
いています。

 久留米市では病院や施設でクラスターがで
ていたり、まだまだ予断を許さない状況が続
いています。

 しかし経済や生活においては、活動は増え
ている現実があります。

 私自身も一時期の社内緊急事態宣言時より
活動は増えています。

 感染者数は減ってないのに、活動が増えて
いるので「感染リスクは高くなっている」と
思っています。

 そんな中、世の中はゴールデンウィークに
なりました。

 ニュースでも去年より活動が活発になって
いる映像が多く流れます。

 やはり感染リスクが高まる時期なので大切
なのは「感染対策の徹底」です。

 介護、福祉事業は祭日は関係なく営業して
いるので、頑張ってくれているスタッフには
感謝です。

 日々の仕事の中でもゴールデンウィーク中
は帰省、休みでの外出、久々に会う方々・・
等多くの不特定多数との接触の可能性が増え、
やはり感染リスクが高くなる期間だという
認識で、感染対策の凡事徹底が重要だと思っ
ています。

 グループ全体にもコロナ感染対策プロジェ
クトから感染対策の強化の伝達をしました。

 うつらない、うつさない。

 コロナとの戦いの上で、経済・生活の
バランスを保っていく事が重要なので日々
取り組んでいくのみです☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × two =

ページトップ このページの先頭へ戻る