求人はこちら

T室長を想う 最終章

2022年04月11日

 前回の続きです!

 その後、更なる展開もあり、一人内部強化室から
二人目の内部強化室スタッフが増え、内部強化室の
組織化を目指しました。

 プライベートも含め、色々な事があり、退職希望
を言われた時も、何とかお願いしてパートでもよい
から残ってほしい事や今後の構想の想いを伝え、そ
れに答えてくれる形で残ってくれました。

 稲富の居宅で色々な事があり、事業継続の崖っぷ
ちに追い込まれた際は、私がケアマネをやります。

 と言ってくれて稲富居宅を一人で支えてくれて今
のセンター長と出会って、引き継ぎ乗り越えられた
おかげで稲富居宅は継続できています。

 その後、再度内部強化室に戻ってもらい組織化を
目指す為に、「室長」という役職をうけてもらい、
その後も色々ありながら今の内部強化室5名体制の
組織化まで実現して、今に至りあっという間の16
年でした。

 まだまだ内部強化室でするべき事は山積みですが、
残った4名の内部強化室が室長の想いを引き継いで
頑張ってくれています。

 私の中では今の会社の展開があり、機能している
のは、内部強化室という部署、そのスタッフがいる
からという想いはずっと変わりません。

 16年間、いきいきにとっても、スタッフにとっ
てもT室長は母の存在でした。

 その想いは退職しても変わらずいつまでも、
「いきいきの母」だと思っています。

 【過去は未来によって変えられる】

 頂いた言葉を大切にし、これからも取り組んでい
きます。

 最後にもらった手紙も何度読み返しても涙がでま
すが、私の厳しさや想いを受け止めて、誰よりも
T室長が理解してくれていたからこそ、皆に伝わっ
て今の皆の理解があると思っているし、私の信念は
間違ってないと背中を押してくれた事は、私のこれ
からの心の支えになります。

 T室長、16年間本当にありがとうございました。

 たまに(いや定期的に)皆の姿を見にきてくださ
いね!! 

 感謝☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × one =

ページトップ このページの先頭へ戻る