求人はこちら

コロナ感染拡大 注視

2022年07月06日

 先日、コロナ感染の状況と対策について書きま
したが、昨日また状況が大きく変化しました。

 久留米市内も125名と100名を超える状況
になり、福岡市内に至っては「1000名超える」
状況になりました。

 グループ内でもスタッフの子供さんが陽性にな
るなど、また感染拡大の危機が近くに迫っている
危機感が高まっています。

 しかし先日、久留米市内の土曜夜市がどんな状
況か見にいくと、こんなに人がいたのかという数
で「密」

 小、中、高の学生さんが多そうな状況でしたが、
食べたりしゃべったりでマスクのない状況も多く
見受けるました。

 私は見てこれはリスクが高いとその場をすぐに
退散しましたが、それだけリスクと感じてない方
々が多い現実でした。

 感染リスクと活動のバランスは以前も書きまし
たが、リスクの高い順に、

1、不特定多数
2、特定多数
3、特定少数
4、接触しない

 この優先順位の中で、活動する行動をその時の
状況を見定めて私は判断しています。

 コロナ感染プロジェクトチームより、本日グル
ープ全体へ感染リスクが高まっている事を警鐘し
てもらいました。

 今は警鐘という注意喚起のみ。

 今度も拡大していく場合は、以前取り組んでい
た様々な実施(送迎前の体温チェックや、感染者
が出た場合の送迎の時間外把握・・・など)をし
ていく事も視野にいれて、コロナ感染が今後どう
なっていくか注視して、見極めていきたいと思い
ます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × four =

ページトップ このページの先頭へ戻る