求人はこちら

ルール作り、実行で大切にしている事

2022年01月10日

 ルールを作り、実行する上で大切にしている事
があります。

 まずもってルールを作って取り組む理由(目的)
は、決してがんじがらめに縛って動く為でなく、
会社で決めた「方針をブレなく、ルール通り同じ
方向で進んでいき、仕事がしやすくなる」為です。

 このルールがないといつの間にか独自の都合の
よい見解になっていたり、どう進んで良いかスタ
ッフ同士で疑心暗鬼になったり、会社の方針と違
う方向に行ってる事があるので、ルールを決めて
動いています。

 そのルール作りもトップダウンだけでなく、し
っかり様々な部署で協議、議論してもらって作っ
たり、目的を明確にした文章で伝わるように伝え
たりと「納得」してもらったルールにする事も重
要だと思っています。

 ルールにおいて大切にしている事を2点にわけて。

1;全体でのルールにする
  これは先程、書いた内容になります。まだ決め
 たばかりの事については、全体ルールにする事で
 同じ方向で進んでいく為に全体発信です

2;事業ごとや人によって変える
  この2が重要で、全体で取り組んできた際に
 ルールを守り、結果を残している事業、スタッフ
 (人に紐づく部分)とそうでない場合に別れます。
  
  各事業、スタッフに紐付いてルールが守れてな
 い事で結果が出せてない場合は、新たなルールを
 全体で作る事では改善しません。
  その事業、人を変えていかないと変わらないか
 らです。
  それを新たなルールで全体にしていくと「縛ら
 れた」感覚になるし、キチンと守って結果をだし
 ている事業、人からすると不満に繋がります。

  ルールでなく思考を変える為の取り組みをまず
 する事が重要で、その為に苦言か個別行動チェッ
 クか様々な部署の頻度を上げた関わりか・・・等
 の判断をしていく事が重要です。

 長めで難しい内容になりますが、ルールにおける
私が大切だと思っている事です。

 まあシンプルには冒頭に書いた、何よりも大切な
のは、会社と同じ方向の中で働きやすさを整える為
のルール作り、実行です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =

ページトップ このページの先頭へ戻る