求人はこちら

正確な情報の共有

2021年08月25日

 様々な事業があり、多くのスタッフが
いるから大企業病のような組織にならな
い事をかなり意識して取り組んでいます。

 その時に重要と思っている事は、

1.正確な情報の把握

2.根拠のある内容を伝達

3.全員が統一できる情報共有

 この3つを意識しています。

 不確かで曖昧な情報の中で話しを進め
ていくる根本が問題な事があります。

 誰々から聞いた、でなく2、3方向や
各々の当事者から確認し、正確な情報で
あるかのチェックとそれを軸として話し
に進める事がまず重要です。 

 次に伝える時は「伝わるように伝える」
事。ただ決定した事を伝えるだけでなく、
根拠(そうなった理由、目的など)も合
わせて伝えていく事で「理解、納得」し
てもらう事が重要です。

 最後に、統一した情報共有にする為に
は、緊急時は口頭になりますが、それで
も全てにおいて「文章化」する事が重要
で、文章という共通ツールを使って共有
していく事で、間違った理解にならない
事が重要です。

 当社もまだまだ正確な情報から、伝達、
共有までに課題があります。

 組織が機能し、同じ方向を向いて共に
チームとして強化していく為に重要な事
だと思っています。

 課題は明確なので、しっかり取り組ん
でいくのみです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × three =

ページトップ このページの先頭へ戻る