求人はこちら

第11回 リ経研学会開催

2022年02月07日

 第11回目となるリ経研学会が昨日開催されました。

 いきいきリハビリグループとして「学び」を大切に
した組織にしています。

 医療・介護・福祉は日々進化しているので、私達も
しっかり学び続ける事で、利用者・児様、入居者様な
どに質の高いサービスを提供できる為です。

 リ経研は6社の介護事業社の集まった任意組織です。

 学びを大切にした同じ志の会社で、11年前にリ経研
学会という半クローズの学びの場を作りました。

 年に一度の大きな学びの場となります。

 学会で大切にしているもう一つは「介護職の学びの場、
発表の場」を軸にする事でした。

 今回は北九州、福岡、久留米、飯塚、大分、熊本、
鹿児島、沖縄から10社200名でコロナ対策を考えて
去年同様WEBでの学会。

 最終的にコロナ対応、予防接種での熱発などで参加
者は減りましたが、「横の連携」で学ぶ事も大切にし
ています。

 自社だけでない同じ志の他社の取り組みを沢山学べ
る機会です。

 学会長は当社Sエリア長。

 学会当日までに各社の運営メンバーとWEBで何度
も協議、準備してくれていました。

 学会内容はオープニングムービー、基調講演、ディ
スカッション、演題発表です。

 今年は災害対策などの基調講演、ディスカッション
でした。

 九州は特に毎年のように災害被害があるので今まで
にない視点を考える良いキッカケになったと思います。

 演題発表は6事例(コロナ影響で5事例)

 どの発表も素晴らしかったです。

 何より発表までに準備する期間が一番の学びになり
ますし、当日発表する事もさらに良い経験として学び
になったと思います。

 少々の不具合はありましたが、大きなトラブルにも
ならず無事に終了!!

 冒頭書きましたが、学びからの「成長」が学会を通
してできる事です。

 学会長、運営メンバー、発表メンバー、参加者・・
どの立場からも沢山の学びがあったと思うし、今後の
成長に繋げて、利用者・児様、入居者様への還元とい
う結果をだしていきましょう。

 皆さん、お疲れ様でした☆

 私とは違う視点で学会長を務めたSエリア長のブログ、
Kエリア長のブログ、でもリ経研学会の事が書かれて
いますので、是非ともそちらも見てください!!

 こころぐブログはこちらより

 なせばなるブログはこちらより

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × one =

ページトップ このページの先頭へ戻る